FC2ブログ

マウスコンピューター DAIV 4N-KK

最近、パソコンの起動が遅くなってきていた。
このままではいつ使えなくなるかわからないので新しくノートPCを購入することにした。
持ち歩きしやすいように小型であってあまり高くないものということで、マウスコンピューターのDAIV 4N-KKに決めた。
それが、2週間前。
そして、2月の最終日に手元に届いた。
現物を見て購入したわけではないので、今後期待外れなところも出てくると思う。

気が付いたことを残すことにする。

まず、最初にがっかりしたこと。
「天板に傷がついていた。」ということ。
小さいといえば小さい傷なのだけれども、これぐらいだと出荷検査で通ってしまうのだろうか。
今後使用していればもっと傷はつくだろうけれど、やっぱり最初からってのいうのはねぇ。
価格コム限定モデルだから?

DAIV 4N-KK

その段ボールには「本ケースは製品輸送用の鉾梱包材です。本ケースは、つぶれ、汚れ等による交換はできません。ご了承ください。」と書かれていた。

DAIV 4N-KK

だから、製品の箱は無傷。
でも、本体に傷があったのではあまり意味がないな。

DAIV 4N-KK

購入前に気になっていたことの一つに、電源ケーブルの大きさ。
サイトの写真ではアーズ付きのミッキーマウス型だったので少々邪魔になるサイズであることは覚悟していた。
実際のサイズはこんなもの。
スペック表にある本体の重さは1.09kgなので、合わせて1.5kg弱。
USBでの充電ができることを考えれば、特に気にする点ではないのかもしれない。
DAIV 4N-KK

DAIV 4N-KK

画面がどこまで開くかについても気になるっていたところ。
最近のノートPCは180度であったり、タッチパネル搭載のPCだと反対向きになったりしている。
だけれども、これは最後まで開いてもここまで。
DAIV 4N-KK

手元に届いてから、半日以上経過しているがまだ電源投入には至っていない。
関連記事

コメント

非公開コメント