FC2ブログ

『高校事変Ⅲ』 松岡圭祐

女子高生の優莉結衣が武器を手にして、悪党たちを一掃するアクション小説です。
本作品を手短に紹介した場合このようになります。

読みやすかったためもあり、1巻目、2巻目ともにテンポよく読み終えました。
そのため、読み飛ばしが多かったようです。
高校事変Ⅲを読み終えた後で、もう一度、1巻目を読み返しました。
そこには、2巻目、3巻目への伏線が書かれていました。
これから読む場合には、即片があることを前提に、1巻目からじっくり読むのがおすすめです。


結衣は、高校卒業の資格がもらえて、警察の目からも逃れられると勧められて矯正施設の見学に行くことにした。
しかしながら、その途中で武装集団の襲撃を受けて誘拐されてしまう。
眠りから覚めた結衣がいたのは、東南アジアのどこかの島の教育施設と思われる場所。
ここには、700人ほどの小学生から高校生までが集められ、武装した大人たちの下で歪な学園生活を送っている。
決められたルールに従わないと、ポイントが加算され、一定以上のポイントがたまると罰則として、体罰が加えられたり、最悪処刑されたりしてしまう。

そのような事を赦すわけがない結衣は、じっと我慢をして反撃に移るチャンスをうかがう。
結衣は、無事にみんなを助けることができるのか。

さて、1巻目、2巻目の最後には続編の刊行予告が載っていましたが、今回はそれがありませんでした。
しかしながら、まだまだ結末には程遠いはずです。
一刻も早く、続編が出ることを期待しています。
関連記事

コメント

非公開コメント