fc2ブログ

お手頃なウェアラブルカメラだと

先日購入したウェアラブルカメラCT9500は、レンズによるゆがみが大きい。動画編集ソフトのFilmoraでは、レンズ補正化可能なのでどんな感じか確認して見た。GoProだとプルダウンから選択ができるのでかなり良く補正できるのではないだろうか。でも、CT9500はその中に入るはずもなく…仕方ないので、GoPro7を選んで、それぞれの解像度におけるWideを選択してみた。どれを見ても、ゆがみがを取ることが出来なさそうだ。CT9500は、こん...

CANON EOS R6 にも手が届かない。

本日、CANONの新製品EOS R5とEOS R6の紹介がYouTubeでライブ配信された。CANONユーザーとしては、期待を込めて、モニターにかぶりついていた。とても楽しく、見終わった。そして、終わった・・・製品のスペックは絶対いい。使いこなせるかどうかは、置いておいて。元々、R5は手が届かないと承知していた。だから、R6に望みを託していた。RFのレンズを持っていないことを考えれば、RF24-105mm F4-7.1 IS STMのレンズセットがターゲ...

モバイルバッテリー 【ANKER PowerCore Slim 10000 PD】

先日、モバイルバッテリー「ANKER PowerCore Slim 10000 PD」を購入した。スマートフォンは持っていないため、G7X/G5Xでの星空インターバル撮影での限定使用となっている。カメラのバッテリーNB-13Lの容量は1250mAh。対して、10000PDの容量は10000mAh。NB-13Lは2時間ぐらいの撮影が限度だった。対して、10000PDはカメラが勝手に止まる6時間ぐらい撮影を続ける。サイズはカメラより一回り大きいが、付属のポーチに入れて三脚に吊る...

PowerShot用のACアダプター

外に出ないことを心がけたことで、PowerShot G5Xでの星空インターバルモードを使った撮影をするようになった。バッテリーでの稼働時間には限りがあり、動画撮影時間は20秒ほど。それを打開するために、ACアダプターの導入に踏み切った。なぜなら、所持しているG5X及び、G7Xが、USBからの給電撮影には対応していないから。数回使用してみての感想としては、十分満足のいく商品である。ちょっと気になるところとしては、時々、カメ...

EOS R5 開発発表

ちょっと前からうわさになっていたEOS R5の開発発表がCanonから出ました。詳しくは、キヤノン EOS R5スペシャルサイトを見てください。https://cweb.canon.jp/eos/special/eos-r/r5/非常に興味がありますが、たぶん手が届かない価格になることでしょう。次に噂になっている、EOS R6ならどうだろうか。このようなレンズも続きます。今、APS-Cに70-300mmをつけていることからすると、フルサイズに100-500mmではあまり変わりなさそう...

カメラのストラップの取り付け方

カメラのストラップの端っこは出来るだけ短くしていた。取扱説明書に書かれている通りに取り付けた場合、端っこがぴろぴろして邪魔になるから。時間があればカメラのカタログを眺めている。EOS RPのカタログを見ていた時のこと。ストラップのところがかなりアップに写っているが、ストラップの端っこのはみ出したないことに気が付いた。ということで、数か月前からストラップの取り付け方法を変えている。もともと取り付けていた...

PowerShot G5X MarkⅡは?

カメラの情報はいつもデジカメinfoで教えてもらっています。昨日お邪魔したところPoweShot G5X MarkIIの情報が更新されていました。⇒ デジタルinfo G5X MarkIIの記事今所有しているコンデジはG5XとG7Xで、G5Xを毎日持ち歩いています。G7X MarkIIが出たときは食指は動きませんでした。では、G5X MarkIIはどうでしょうか。掲載されているスペックは次の通りで、欲しいと思うのは★にしてみました。- 2010万画素1.0型積層型CMOS★ DI...