FC2ブログ

『高校事変Ⅲ』 松岡圭祐

女子高生の優莉結衣が武器を手にして、悪党たちを一掃するアクション小説です。本作品を手短に紹介した場合このようになります。読みやすかったためもあり、1巻目、2巻目ともにテンポよく読み終えました。そのため、読み飛ばしが多かったようです。高校事変Ⅲを読み終えた後で、もう一度、1巻目を読み返しました。そこには、2巻目、3巻目への伏線が書かれていました。これから読む場合には、即片があることを前提に、1巻目からじっ...

『これは経費で落ちません!6』 青木祐子

「森若さん、今日の定時後、時間をいただけますか。相談したいことがあるので。」隣のデスクの美華が言った。秘書室の有本マリナに処理を依頼された新宿にあるキャバクラ「スターファイズZ」の領収書を見せながら。マリナは副業でキャバクラ「スターファイズZ」のキャバ嬢そしている。そこで、総務部長の新島、営業部長の吉村、製造部長の姉崎は、ライバル会社であるサンライフプロダクトの執行役員の土井と面会をしていた。これは...

『水鏡推理Ⅵ クロノスタシス』 松岡圭祐

この様なつぶやきでは、興味を持って本書を手に取ってくれる人が新たには出てこないでしょう。しかし、面白かったものは、面白かったと記録しておきたい。さて、本書は冒頭で、過労死をテーマとするので「人の死なないミステリ」ではないとの記述がある。正直いってこの一文は無視しましょう。改版があるのであれば削除すべき箇所だと考えている。松岡圭祐はそんなミスはするはずないのだから。水鏡推理6 クロノスタシスposted wi...

『ミッキーマウスの憂鬱』 松岡圭祐

おすすめ:☆☆☆千葉県の浦安にある夢の国。この夢の国の採用ポスターを目にしたことがある。そして、一度はキャストになってみたいと思う人もいるだろう。そんな夢の国で働くことになる空気が読めない、21歳の派遣社員の後藤。「いつも笑顔を絶やさない」という点だけで採用されてたが、配属先はパレードの着ぐるみを着付けするたけの美装部。その仕事に初日で落胆した後藤は、「やりがいのある仕事をさせてください。」と声を上げ...

『水鏡推理V ニュークリアフュージョン』

松岡圭祐の『水鏡推理V ニュークリアフュージョン』を読み終わったのは、2週間ほど前のこと。読み終わってすぐに、『高校事変II』が出てしまったためそちらに手を伸ばし、さらには『水鏡推理IV クロノスタシス』も読み終えてしまった。これまで手にした松岡圭祐の本はそれほど多くはないけれども、女性が格好良く活躍する作品ばかり。手元に未読の本を準備していたため衝動を抑えることができず、所感を残すよりも先に読み始めて...

『高校事変Ⅱ』 松岡圭祐

女子高生の活躍するアクションは好きですか?ハリウッドのアクション映画のような『高校事変』から2か月の7月末。『高校事変II』が発刊されたので早速購入しました。女子高生の優莉結衣が活躍した武蔵小杉高校の事件から2か月。結衣は葛飾東高校に転校し、養護施設も移動していた。その施設に入居している嘉島奈々未は、貧困のためJK専門のデリヘルでお金を稼がざるを得ない状況である。奈々未は妹の理恵と月に一度の外食に出てい...

『水鏡推理Ⅲ パレイドリア・フェイス』 松岡圭祐

雲の形が動物に見えたり、壁のシミが人の顔に見える。このような心理現象のことを、医学用語ではパレイドリアと呼ぶ。その中でも特に、3つの点や線が集まると人の顔のように見えてしまうことをシュミラクラ現象と呼ぶ。水鏡推理3 パレイドリア・フェイスposted with ヨメレバ松岡 圭祐 講談社 2016年06月15日 AmazonKindle 栃木県北部の財政難の村で、大地震直後に起きた地面が隆起...

『水鏡推理Ⅱ インパクトファクター』 松岡圭祐

「先進五ヵ国の首脳会議が開催されたとする。オバマがオランドより早く会場入りしたが、安倍よりは遅れた。メルケルはオバマより先に来たが、オランドよりは後だった。オランドは安倍より早く現れ、キャメロンよりは遅かった。われらが安倍総理はオバマより先、メルケルより後に到着した。ところが、いま挙げた四つの情報のうちひとつは誤りだった。どうやって順序を割りだす?」鴨井から瑞希に投げかけられた問いは、物事の考え方...

『水鏡推理』 松岡圭祐

「さっきその席、にふたり連れが座っててな。ひとりがもうひとりに二千円渡して、芝居のチケット買ってきてくれって頼んでた。普通席は千四百円で、指定席が千八百円だとよ。どっちにするか話していないのに、俺にはその客が指定席ほしがってると分かった。どうしてだと思う」作品中での会話です。『マジシャン 最終版』の舛城を思い出します。松岡圭祐を読み始めてこれが3冊目です。全て主人公は違いますが、ストーリーの展開は...

『マジシャン 最終版』 松岡圭祐

「有名な音楽プロデューサーと、新人アイドル歌手のあいだに子供ができた。だがそのアイドル歌手の男性ファンたちは、まったくショックを受けなかった。なぜだかわかるか」「街灯もなければ民家の窓明かりもない曲がりくねった道を、ヘッドライトもつけず時速百キロでかっ飛ばしたことがあるのです。けれども全く危なげなく走り抜けました。なぜだかわかりますか」作中で、刑事の舛城が投げかける質問である。答えが分かった場合は...